西門町は原宿? 新宿? それとも明洞?

最終更新: 2019年8月1日


台湾・西門町は、日本では、台湾の原宿として知られる。

だが、実際は韓国・明洞に近い印象。

素人の方がショーを行うのは毎日のこと。

赤・黄・青を主としたネオンライトが町中を活気づけていて、もはや可愛さお構いなしの混沌状態な街。

原宿とは違う。

そしてもっと違うのは、原宿にはおじさんは少ないが、西門町にはおじさんもおばさんも多いこと。

このおじさんとおばさんの意味は、少し考えてみてください。

原宿も夜に出歩くのは危険だが、西門町はもっと危険な感じ。

ただ普通に夜の西門町、西門紅楼を観光に来ている家族や大人も多いので、そこらへんは周りを見極めれば少し安心かと。



私は、西門町は日本でいえば新宿を凝縮したところ、という風に例えるが、

もっと適切に言えば、韓国・明洞であると思う。



最新記事

すべて表示

中国製食品土産が心配ならば日本製食品土産を持って帰るのはいかがですか⁇

中国食品をお土産として持って帰るのが心配、という方は多いのではないでしょうか? 私も実はその一人です。 中国文化を広めたいという思いがありながらも、やはり日本で報道されているような中国品の劣悪な製造環境が頭から離れず、特に食品に関しては口に入れても問題ないものなのか心配になります。 しかしながら、中国本場の風味は味わいたいもの。 そこで今日は、皆さんが安心して口にできるであろう日系企業が製造する中