台湾高鉄で台南、台中、台北を一気に満喫

最終更新: 2019年8月1日


 2007年に運転開始した台湾高鉄。2019年3月、私は初めて乗りました。

2014年にも台湾には行っているのですが、そのときは台北だけ観光。

日本から台湾を訪れる方は、台北観光のみ、という方も多いのではないでしょうか。

台北観光のみの方は高鉄を使う機会はないと思いますが、ぜひ日帰り台南観光も可能な手段になりますのでご参考に。


さて、この高鉄を一言で表すと、高速で便利、って感じです。

最高時速300kmで、日本では山陽新幹線の姫路~博多の速度と同様のようです。

空港のある桃園にも繋がっているので、ホテルはこの沿線にとると良さそうです。


チケットはこんな感じ↓

自由席と指定席が選べます。

日付を指定して事前に購入することも可能。

日本の新幹線ほど価格帯も高くないので、一日でいろいろ廻りたい人にはとても便利!

外国人には乗り放題パスなんかもあるらしくて、台湾での楽しみが増えますね。

また、台湾経済的にも貢献し手相な予感。

観光客が1日にいろいろ廻ってくれることで、各地での消費も増えますから。


高鉄車両はこんな感じ↓

新幹線です(笑)

機内販売もあって、日本の新幹線と面白いほど同じ!と思っていたら、日本の技術が導入されているようです。

(参考:https://www.google.co.jp/amp/s/toyokeizai.net/articles/amp/201394 )


台北から台南までの所要時間は2時間30分ほど。

新幹線一本で、台南、台中、台北を一日で訪れることも物理的には可能ということです。


計画的に行動できれば、最大都市・台北にはない魅力も満喫できるはず!

※高鉄の駅名は、ローカル線の駅名と異なります。

 目的地までの生き方は地図でしっかりと確認しておきましょう。

 時間のロスにも繋がりかねません。

 例えば、高鉄台南駅のローカル線の駅は沙仑駅で、観光客が集まる台南駅までは10分ほどかかります。