ついにTOP3陥落か⁈韓国注目事務所 YG Entertainmentについて考えてみる!営業利益比較 企業戦略予想

最終更新: 2019年9月8日

韓国の3大芸能事務所といえば、#SM entertainment, #YG entertainment, #JYP entertainment。

特にSMとYGに関しては2大トップともいえるほどの人気で、ひと昔以上前からK-POP界を牽引してきた事務所である。

SMの代表といえば、#東方神起#少女時代#SuperJunior, #EXO

YGの代表といえば、#BIGBANG#BLACKPINK

JYPの代表といえば、#GOT7#TWICE

といえば、事務所のイメージも掴みやすいだろうか。


また、彼らの経営状況は、以下の通り。

・SM:売上高/6,059億ウォン, 営業利益/526億ウォン(2018年12月期以下同)

・YG:売上高/2,840億ウォン, 営業利益/110億ウォン

・JYP:売上高/1,250億ウォン, 営業利益/290億ウォン


そして今この3大事務所の地位を脅かしているのが、#BTS 率いるBig Hit entertainmentだ。

経営状況は以下の通り、営業利益では3大トップを抜く結果となっている。


・Big Hit:売上高/2,240億ウォン, 営業利益/780億ウォン


さてさてそこで、今日注目するのは、YG!!!

なぜかと言えば、経済的にも音楽的にも非常に興味深いからだ。

すでに数字で示している通り、営業利益だけで見れば、YGは3大トップから陥落しそうな位置にいる。

今日はその陥落の原因と今後の明るい展望を探っていきたい、ということ。


<陥落の原因>

1.所属メンバーの不祥事続き

YGを最先端で代表する5人組グループ BIGBANGは、日本だけではなく世界でも有名な存在。

しかしながら、メンバー不祥事が続き、その人気は急降下している模様。

2017年には、TOP が大麻で逮捕される。

2019年には、V.I. が売春容疑で逮捕される。

そのほかにも公になっていない不祥事も多いそうだが、特にこの2件で株価が暴落。

BIGBANGに関しては、最近は特に目立った活動がなく、ファン離れが加速したと言えるだろう。


また、2019年デビュー予定の #TREASURE13 に関しては、デビュー前なのに不適切行動で大炎上。


先が思いやられるやんちゃぶり。


2.ビジュアル系が少ない

YGは、もともと実力重視で正当なビジュアル系はグループに2人ほどいれば十分な事務所と知られる。

この戦略は、ひと昔では、市場で優勢だった。

アイドルなのに作詞作曲ができて、パフォーマンスもできる。

憧れの対象として、YGの輩出するBIGBANGや #2NE1 は人気だった。

しかし今はどうか。

市場には、作詞作曲を自分たちで担い、パフォーマンスをするグループが増えた。

編曲まではできずとも、ファンには作詞作曲しているだけで、強みを持つ。

そしてビジュアルも良ければ、ファンも虜だろう。


しかしそんな人気暴落中のYGも、2019年が楽しみだ!


<今後の展望>

1.BLACK PINKの人気がとにかく驚異的

とにかく、彼女たちの人気ぶりには衝撃を受ける。

BLACK PINK は、2016年にデビューした4人組女性グループ。


YGにしては珍しく、ビジュアルと実力を備えたグループとしてデビュー前から話題だった。

Youtubeのチャンネル登録者数は、なんとすでに2500万人以上!

欧米人とのコラボも増えてきて、BTSと並び、これからのK-POP界を引っ張っていくイメージ。


2.ONE (원) の活躍

#ONE (#원) は、YGに所属するラッパー。

彼が一躍有名になったのは、Show Me The Money 4。

Show Me The Money(以下、#SMTM)とはラップサバイバル番組で、有名ラッパーとコラボしパフォーマンスしたり、即興でラップを披露しながら、ファンや有名ラッパーを虜にしつつ優勝を目指す番組。

そこで、「イケメンラッパーが出場している!」と話題になったのだ。

その頃はちょうど別事務所でSamuelと活動していたのだが、やがてその実力が認められて、今はYG所属となっている。


では私がなぜ彼に注目しているのかといえば、彼がYGの矢になると踏んでいるからだ。

実力が問われる番組の出身で、且つビジュアルも良い。

そして彼自身もビジュアルだけではなく、ラップを重視していて、積極的に音楽制作をできる事務所としてYGを選んでいたはずだ。(←どこかの番組で見た情報)

さらにSMTMでは、#AOMG に所属する人気アーティストとのコラボも実現している。

いわば、人脈もあるはずだ、ということ。

YGに所属してからソロ曲を出したのは、2017年のこと。

それ以降はまだ目立った活動がない。

私は、準備期間を経て、いよいよ2019年は本格的に活動してほしいと思っている。

そして、今陥落の時期を迎えているYGだからこそ、彼を全面的にサポートすべきだと思うのだ。

BLACK PINKのコラボだけでなく、彼のコラボにも注目したい、でしょ?


[追記 2019.6.12]

YGは遂に#LEE_HIの韓国版の新曲を発表しました。

実に韓国では3年ぶりの新曲公開。

LEE HIは女性にしては低い声の持ち主で、且つ太く温かみのある声を持つ一方で、かわいらしいビジュアルにも定評のある歌手。

2018年には日本デビューも果たしています。

そしてもう一つ注目なのが、コラボ相手がIKONのB.I.であるということです。

彼は、BIGBANGの後輩としてYGが押し続けている実力派グループIKONでリーダーを務めています。

もともとYGの秘蔵っ子的存在で、SMTMへの出場経験もあります。

YGの売り込みに拍車がかかってきたのでしょうか⁈

楽しみです。


[追記 2019.6.22]

B.I IKONを脱退してしまいましたね。

麻薬使用疑惑で自ら(?)脱退したそうです。

さらに、YGの会社自体も代表交代で、株価も下落が続いています。

韓国3大事務所の核であるYG崩壊は始まってしまったようです。


いかがでしたか。

実は、こういう記事、私はずっと書きたかったんですよ。

企業規模を比べる、企業戦略を考える、人のプロデュースを考える、などなど。

今回はYGについて書きましたけど、今後はほかの事務所バージョンもやりたいと思ってます。

今後も気軽に流し読みしていただけたら幸いです。

ではでは。